×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


「空梅雨に咲く…」

降りそうで降らない…梅雨前線が太平洋の南に停滞し、大陸の高気圧が日本列島に張り出す。
今年は、典型的な空梅雨になってしまったようですね。

水不足がささやかれ始めたが、照りつける太陽に向かって咲く健気なお花たち。
ダンチョも、真夏を思わす晴天の下…暑さに負けず、撮ってきました〜♪

2005.06.27




先ずは、京都府立植物園です。
ひまわりや南国の花たちは、この暑さに大喜びの様子でありました。


ちょっぴり可哀相なのは、アジサイさん。
待ち遠しい雨は少なく、枯れ始めてる花やおじぎしてしまっているものが目立ちました。
そんな中でも、可憐な花をつける「ヤマアジサイ」を中心に紹介しましょう。


クレナイヤマアジサイ

東雲(シノノメ) 清澄(キヨスミ)



舞妓(マイコ)

白舞妓(シロマイコ) 富士の滝(フジノタキ)
白鳥(ハクチョウ) 美山八重紫(ミヤマヤエムラサキ)
ヤマアジサイ 八重甘茶(ヤエアマチャ)=新潟産=
イワガラミ 八溝(ハッコウ)



美山八重紫(ミヤマヤエムラサキ)








ラ・マルネ

ここからは、西洋アジサイの数々です。

アナベル ブルーダイアモンド
ミス・ヘプバーン レナーテ・シュタイニゲル
ラジアータ プファウ

ブラオマイゼ ロートシュバンツ
エルドラド マチルダ・グェーテス
アナベル エンジアンダム



桂夢衣(カムイ)
京都府立桂高校の「草花クラブ」が作り出した新しい品種のアジサイ。



最後に、ガクアジサイを三題。

伊豆の華(イズノハナ) 隅田の花火(スミダノハナビ)



城ヶ崎(ジョウガサキ)







時を、少々戻しましょう。
6月10日 みゅうさんが京都に来られた日。
朝から、隊長あけぼのさんとダンチョとみゅうさん三人して
京都府精華町にリニューアルした「花空間 けいはんな」を訪れたのでありました。




世の中には変わった花があるものです。
ダンチョ、数年前まで見たこと無かった「時計草」
ここ「花空間 けいはんな」では、温室で様々な種類の「時計草」が育てられていました。
こんなに種類があったとは、驚きでした…。




 

 

球根ベコニア
見たらビックリ。人の顔ほどの大きさのベコニアなんです。







そして、この日の昼食は洛南の名所・八幡市にある松花堂「吉兆」でいただいたのであります。







かの有名な「松花堂弁当」…贅沢させていただきました。

 

 









そして再び、植物園へ…。



ルドベキア(チェロッキーサンセット) ルドベキア(マヤ)
ペチュニア(プリズムサンシャイン) チョウセンアザミ



 


















そして、お家の近所でも大通りに面してアジサイやユリの花が咲いている。
元気な花があるかと思えば、少ない雨の影響で萎れるのが早い植物も…。

傘無しで出歩けるのは嬉しいけれど、適当に降って欲しい雨さん。
突然の豪雨で、浸水騒ぎなんてこと無いように祈っております。


2005・6・27 ☆ダンチョ☆


☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆